ホーム > 便秘 > 大豆イソフラボンを予防のために摂る

大豆イソフラボンを予防のために摂る

大豆イソフラボンをニキビの予防に摂ってみませんか。思春期の頃はニキビで悩むことはほとんどありませんでした。ニキビで悩み始めたのは大人になってからです。フェイスラインや顎の先にぽつぽつとできるようになりました。

最初はメイクのせいかと思っていたのですが、ニキビがきまって生理前にできることを発見し、ホルモンバランスのせいだとわかりました。それ以来、生理前には大豆製品をたくさん食べるようにしています。大豆イソフラボンをとることで、ホルモンバランスの崩れを最小限に抑えることができるからです。

化粧水も大豆イソフラボン配合のものにかえています。大豆製品としては豆腐やあげ、納豆はもちろん食べますが、最近気にいっているのが豆乳ドリンクです。これはおやつ感覚、ジュース感覚で飲めます。おいしいです。

味も抹茶味やバナナ味などいろいろあるので、飽きません。私は生理前になると豆乳ドリンクを大量に買ってきて、毎日二、三本飲んでしまいます。そのおかげかどうか、最近では生理前になってもニキビで悩むことがなくなりました。

http://www.chinagapp.com/